【我的台北日子】  実はもう日本だったりして・・・


by xiaoming_911
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

環島 Day2

b0031759_0305918.jpg
今日は、朝から『太魯閣国家公園』へ行ってきました。

台北方面からいくと、花蓮は太魯閣を超えて更に1時間くらい行った所なんだけど、とりあえず太魯閣周辺は特にこれといって何もないので、昨日は夜市もある花蓮泊。
で、また朝1時間かけてこの延々と続く並木道を通って太魯閣まで戻りました。

太魯閣国家公園は、南北38㎞、東西41㎞、総面積9万2千ヘクタールの巨大な渓谷公園で、日本語では『タロコ』と呼ばれ、日本の観光客も毎年たくさん訪れるようです。
b0031759_2318487.jpg
台湾も日本同様島国で地震が絶えない国なんだけど、ここもプレートの大移動による地殻変動で『玉山』のように富士山を越える高さの山脈を作り出し、河による侵食も手伝って斧で割ったようなこのタロコ渓谷をつくりだしたんだそうです。

昔は、その険しい自然環境のせいで、太魯閣族と呼ばれる原住民が住んでいただけで人を寄せ付けない地だったんだけど、戦後に約10000人以上もの人が40ヶ月もかけてノミとトンカチを使って手作業で大理石を掘り出して東西横貫公路を作ったそうです。すごいっすねーー。
当時あまりに過酷な作業現場のため、200人あまりが渓谷に落ちたりして犠牲になったんだそうです・・・オソロシイ

そのおかげで、こうやって一部を観光できるようになりました。アリガタヤー*´Д`人

b0031759_0194159.jpgb0031759_2351669.jpg
いやー、自然ってスゴイ! b0031759_23512879.jpgb0031759_23515262.jpg
しかし、これ手作業で穴掘った人間もダイブすごい!手豆だらけなるよ。。b0031759_23534819.jpgb0031759_2354739.jpg
b0031759_23542955.jpgb0031759_2354497.jpg

水の力ってすごいんですねぇ。。時として自然はこんな芸術つくりよります。

崩れてこないか不安タップリ。現地の人曰く、大理石やから大丈夫、だとか・・・でも『落石注意』の看板がごっつリアル。。。ー(TДT|||)
b0031759_2355296.jpgb0031759_074133.jpg

まぁなんと、ここで毎年11月にマラソンが行われるそうなんだけど。
どうやら、我が騎龍隊の面々も参加するとかしないとか。加油!

→ これは、太魯閣族の銅像。なんかモアイみたい。

b0031759_0212954.jpgb0031759_0214919.jpg

お次は台湾ビールの工場へ。

ここは各種お酒で作ったアイスが食べられます。(アルコール分は多分なし)

もちろん、できたて生ビールも飲めます!(●´∀`)ノ ビールの手前は麹入りソーセージ
b0031759_0244650.jpgb0031759_0242199.jpg
ここのトイレがかなりイカしてて、標識もビール瓶、男性用トイレのキ〇隠しもビール瓶で出来てました!う~ん、リサイクル!エコ!
ちなみに、女性用トイレは手洗い場の蛇口がビール瓶でした◎
b0031759_0434254.jpg
小腹が空いたので、花蓮に戻って超有名なワンタンを食べに行こう!と出発したところ、なんと茶芸館のバイト友達が兵役に行っていたウワサの空軍基地が!

『もう二度と行きたくない』と言っていた、あの基地ですね!

とりあえず、記念撮影。あ、、中から兵隊が見てる。。。
ひょっとしたら写真とったらあかんのかもしれへんからピンポンダッシュならぬシャッターダッシュ。
b0031759_0455526.jpg
でもって、花蓮に行ったら絶対食べたかったが、『液香扁食』のワンタン。
もぉねー、すでにお昼時なんてゼンゼン過ぎてるのに長蛇の列。

もぉねー、ワシ腹へって限界なのよぉ~~。
これ、並んで席についてからが、また長い!
この店、この1品しか扱ってないんだけど、並んで20分、席についてさらに20分待った。()´д`()
b0031759_0515667.jpg

でもやっぱり、『もう他の店で食べようよー、有名店の近くってけっこうおいしい店あったりするし。。。』という声を押し切って待った甲斐あり!

相当美味でした。♪d(´▽`)b♪
おなかも一杯でそろそろ次の目的地『台東』へ向けて出発しないと、日が落ちちゃう!といいながら、せっかく近くにキレイな湖があるらしいから行ってみよう!と、またより路。b0031759_0595570.jpgb0031759_10186.jpg

これ、この雰囲気、台湾イチのリゾートホテル日月湖にある『ラルー』(むかーし、JA●の台湾の宣伝で志村ケンと金城武が行ってマッサージしてたホテルね。はい、思い出して~)に負けてなくない??

海沿いの道を南に向けてひた走っていると、途中『北迴歸線』の碑石が。

b0031759_11624100.jpg
ここで説明しておこう ヾ(・∀・*)

『北迴歸線』とは、北半球北緯23度のところにある「温帯」と「熱帯」を分ける分岐線の事です。
北半球16カ国に9箇所『北迴歸線』の碑石があり、内3つが台湾にあるそうです!
ちなみに補足トリビアとしては、嘉義縣(台湾の西部)にある碑石は、南北鉄道の開通を記念して、日本から送られたものだそうです◎ イヤーためになるねぇ~オイラのブログ

b0031759_1342465.jpg

ここからは、亜熱帯★台湾。 台湾色、、というか原住民色がどんどん濃くなっていきます。

フツーに『牛注意』の看板どおり、道路に牛のフンがボッタボタ落ちてます。

フンを踏まないように注意しながら走っていると、なにやら楽しげな歌声が。
近づいてみると、どうやら原住民の村のお祭りのようです。
b0031759_136018.jpgb0031759_1362651.jpg
みんなめっちゃ飲んで歌って踊ってた。 とりあえず祭り参加。
みなさん原住民の衣装でキメキメです。原住民の衣装原色でかわい~~!

あやうく、米酒を勧められて宴に参加しそうな勢いでしたが、今日は台東の町までとりあえず日が明るいうちに行かなきゃなので、ソーセージとかだけ頂いて出発!
b0031759_0233338.jpg

道中、こんな素敵な案山子が。

この辺りまでくると、商店とかも殆どなくて、民家もポツポツとしかありません。

ガソリンスタンドがもう延々2時間くらいなくて若干焦ってきます。

(どうでもいいけど、二日目にして既にヒザがバイク焼けで黒い・・・)

b0031759_028436.jpg

なんとかガス欠寸前でガソリンスタンドにたどり着き、九死に一生を得ました。
台湾、JAFないしね。。

そんなこんなで夜もトップリ暮れた夜9時前に台東着。

民宿のオッチャン曰く、音楽祭をやってるから見に行っておいでーとのことなので、今宵は音楽祭へGo!
[PR]
by xiaoming_911 | 2008-08-23 23:16